株式会社マーケティング・リサーチ・サービス

サービスのご紹介

サービスのご紹介(手法)

ネットリサーチ

MRSの「インターネット・リサーチ」の特長

調査の目的・課題を踏まえた実施

お客様からいただいた調査票原稿をそのままに作成するのではなく、調査目的や課題をお伺いし、アウトプットまでをイメージした調査票設計を提案いたします。

“顔の見える”対象者への調査も可能

大サンプルの調査だけではなく、機縁法を利用した“顔の見える”対象者に対する小サンプルの調査にも、自社でアンケート画面を作成(Survey Monkey使用)し対応することが可能です。

適した調査

・短期間で多くの回答を全国/特定地域から集めたい調査
・超高級品購入者、マイナーな趣味を持つ人や嗜好性の強い商材のユーザーなど、対象者を探すのが難しい調査
・動画や音声、静止画などを活用する調査
・行動や感情をリアルタイムで把握したい調査 など

事例

調査の背景

G社では、既存の化粧品市場でのシェア争いから抜け出るために、特定富裕層に向け高級化粧品ブランドを立ち上げることを企画している。しかしながら、プロジェクトを本格的に始動させる前に、現在考えている価格設定やラインナップが、どのようなプロフィールの人に、どれくらいのボリュームで支持されそうかを、予め確認しておきたいと考えている。

調査の目的

現在設定している価格が、自社の考える充分なボリュームで受容されることを確認する。また、自社商品の強みとなるべきベネフィットの優位性を確認する。

調査方法

調査地域 :全国
対象者 :5万円以上の美容クリームを2年以上継続して、年に3個以上購入している人
サンプル数 :200

調査内容

現在設定している価格の美容クリームの受容層の年代別ボリュームとその構成、また利用に関する期待内容やその期待レベル、項目別評価レベルなど自社商品のコンセプト受容の背景となる状況について刺激し、反応を抽出する。

スケジュール

対象者リクルート&調査の準備:1週間
実査:4日
速報:実査終了後2日
集計:実査終了から1週間後
報告書:集計から2週間後

課題の詳細はこちら